レポート 犬との暮らし

犬の手作りごはん実態調査2019の概要

犬の手作りごはん実態調査2019

犬の手作りごはん実態調査2019

飼い犬に手作りのご飯をあげている方(犬の手作りごはんの専門サイト「わんわんシェフ見習い中」でサイトユーザー)に対して、アンケート調査を実施いたしました。(2019年11月に調査)

なお、わんわんシェフ見習い中では、”いい犬ごはんの日(11月15日)”に定めています。

 

●犬を飼っている世帯は、圧倒的に2人家族が多い

愛犬に手作りでご飯をあげている世帯は、大半が2人家族です。(下記のグラフにはありませんが)この傾向は2013年とほぼ同水準で推移しています。
一方、単身世帯は微増傾向に見受けられます。

<Q>(飼い主の方の)家族構成を教えてください。

犬の飼い主の家族

 

 

●愛犬を多頭飼いしている世帯が増加傾向にある

今飼っているワンちゃんが初めてで、一頭飼いの方が18%でした。
また、現在”多頭飼い”をされている方は44%ですが、この5~6年で”多頭飼い”の方の割合が増えてきています。

<Q>今までに飼ったことのある犬の数は?

今までの愛犬の数は?

<Q>現在飼っている愛犬の数は?

現在の愛犬の数

 

●およそ1/3の愛犬が高齢、だが年齢構成は近年ほぼ変わらず

犬に手作りでご飯をあげている方々の愛犬の年齢構成を調べました。
ペットフード協会の全国犬猫飼育実態調査では、約56%が高齢犬(7歳以上)ですが、手作りでご飯をあげている方々への調査の回答結果では38~39%が高齢犬(7歳以上)でした。なお、この傾向はこの5~6年間、あまり変わっていません。

<Q>現在の愛犬の年齢は?

愛犬の年齢

 

 

●犬の散歩は1日1回の方が増加傾向

愛犬との散歩は1日1回の方が56%です。
また、ここ数年の傾向として犬散歩は1日1回の方の割合が増加傾向にあります。一方、1回あたりの散歩時間が60分以上の方の割合も微増しています。

<Q>犬の散歩は1日に何回?/1回あたりの散歩時間は?

 

犬の散歩回数
犬の散歩時間

 

●多くの方がドッグフードと併用

完全手作りご飯派は2割程度で、多くの方がドッグフードもあげて手作りご飯もあげています。
トッピングが増えているのかもしれません。

<Q>愛犬に1日に何回ご飯をあげていますか?

 

愛犬へのご飯の回数

<Q>愛犬にどれくらいの頻度で手作りご飯をあげていますか?(トッピング含む)

完全手作りご飯の割合

 

●手間をかけずに短時間で作る!

1食ずつ作る方も、数食まとめて作る方も、”30分以内”にササっと作る方が多いです。
「短い時間で簡単に作るレシピ」の人気が高いのも納得です。

<Q>愛犬の手作りご飯にはどれくらい時間をかけて作っていますか?

犬ご飯を作る時間

 

 

●「アレルギーや健康上の理由」「色々なごはんを!」が手作りのきっかけ

最近の数年の傾向として「(愛犬の)アレルギーや健康上の理由」や「いろいろなご飯をあげたい」というきっかけで手作りご飯をあげ始める飼い主さんが増えています。

<Q>特に手作りご飯を愛犬にあげる理由「1つ」を教えてください

手作りで上げる理由

 

 

●半数の方が栄養面への悩みがある

およそ半数の方は、栄養面に対して不安な気持ちも持っているようです。
ドッグフードと併用の方が多い理由も栄養面の補填の考え方があるのかもしれません。。

<Q>愛犬に手作りご飯を上げるうえで困っていることは?(複数回答)

手作りご飯で困ること

 

 

●”よく吠える”や”長期間家を空けられない”などの悩みが一部にある

”よく吠える”に関しては比較的「できれば何とかしたいな」と思っている方が多いようです。
深刻な悩みとしては、やはり「病気・健康面」がメインとなるのですが、「長期間、家を空けられない」に関しても9%の方が、比較的深刻な悩みとしています。。

<Q>犬との生活で困っていることはありますか?(各項目:5段階)

犬との生活の悩み

 

 

<調査方法>
犬の手作りごはんの専門サイト「わんわんシェフ見習い中」上にて、サイト登録者に対しインターネット上でアンケート調査を実施。犬を飼っている(もしくは飼っていたことがある)方のうち、飼い犬に手作りごはんをあげている方を対象。
調査期間:2019年11月15日~12月11日 (N=101)

※本調査に関する問合せについて 「わんわんシェフ見習い中」内の問合せフォームより、ご連絡頂けますようお願い致します。

参考:各年の犬の手作りごはん実態調査

-レポート, 犬との暮らし
-

© 2021 やさしい犬との暮らしの教科書