犬とご飯

犬には「ドッグフード」vs犬には「手作りご飯」

ドッグフートか手作りご飯か

犬には「ドッグフードをあげなければならない!」とか、「手作りごはんをあげなければならない!」とか、言う人も最近ではあんまりいなくなりました。
普通に判断するための情報が増えてきたんだなぁ、と思います。
元来、「●●じゃなきゃいけない」とか言われると、「ホントか~?」と思う性質なものですから、昔々「犬にはドッグフードをあげなきゃいけない」などと当然のこととして言われてた時代(この時代はドッグフードを食べれる犬は育ちが良いとされていたと思います)には、”いつ、だれがそんな事を言い出したんだろう”と思ったものでした。

手作りご飯をあげなきゃいけない?

これもないですよね。
だいたい、「手作りご飯」って曖昧過ぎるでしょ。何を使ってどんなものを作ってあげるかによって違います。
屁理屈ですが、手作りでドッグフードを作ることだってできるはずです。

 

ドッグフードは体に悪い?

こちらも言うまでもありません。
昨今のドッグフードは多岐にわたり過ぎて、一言でドッグフードとくくるには無理があります。
何を使ってどうやって作るか。数多のメーカーが試行錯誤しているので、根も葉もないですがいいフードも悪いフードもあるでしょう。

 

「そのフード/ご飯は、何を使ってどうやって作っているか?」がわかるかどうか

結局は、この「何を使って、どうやって作っているか」がわかるかどうかが、第一歩ですね。
これがわからないと、良いも悪いも判断できない。
”手作りご飯”だと、自分で作っている限りは当然”何を使っているか”も”どうやって作っているか”もわかるので、第一歩はクリアですね。
でも、その上で、良い・悪いが判断できるか?? このための(食材や作り方などの)知識や情報が必要になります。

・「何を使ってどうやって作っているか?」がわかるか
・その上で、良い・悪いが判断できる知識や情報があるか??

これで、良いご飯と悪いご飯が選別できそうです。

あれ??飼主の自分が食べるごはんは、選別できるかな?

-犬とご飯

© 2021 やさしい犬との暮らしの教科書