わんシェフの推薦

歯周病菌への効果に”エビデンスがある”マスティックのデンタルジェル!

犬の健康を考えるときに、口の健康を考えないわけにはいかない
食べ物には気を配るのに、デンタルケアに気を配らないのはおかしい!!

商品の購入サイトはこちら

歯周病はこわい、内臓疾患の原因に

歯周病は、放っておくと原因となる細菌が全身に循環し、心臓・肝臓・腎臓などの内臓疾患に繋がります。
決して歯だけの問題でなはく、身体全体の健康を考える上で非常に重要です。

3歳以上の成犬の約8割が歯周病

若い犬は大丈夫と感じると思いますが、実は、3歳以上の80%はかかっていると言われ、大半の犬は歯周病にかかってしまっているといえそうです。
歯周病に気づくのは、
・愛犬の口臭(生臭い臭い)で気づくことが多く、
・他にも、ごはんを食べるときに食べづらそうに(痛そうに)している
・おもちゃをくわえて遊ぶのを避けるようになる
が多いようです。
後は、動物病院で指摘されて気づくケースもあるでしょう。

これが進行していくと、「歯が抜ける」「顔まで腫れる」「膿が溜まる」、更には、下顎の骨折にまで発展するわけです。
これだけでも怖いですが、やはり一番怖いのは「心臓・肝臓・腎臓などの病気の元になること」です。

人間と一緒で、身体の健康のためにも口腔内の健康に気を配るべきです。

犬特有の歯周病菌を減らす(マスティックによる立証された効果)

マスティックは、副作用のない天然の植物樹液成分ですが、これまでに人の歯周病原菌等への抗菌作用が明らかにされています。
今まで犬に対しての効果は明らかではなかったわけですが、麻布大学・獣医学部の研究により、マスティックが犬特有の歯周病菌(P.グラエ)に抗菌効果があることが認められました。
※獣医畜産新報 JVM Vol.69 No.8、2016年8月号より

歯周病(および口臭)を防ぐ天然成分によるデンタルジェル

副作用のない天然の植物樹液「マスティック」と植物乳酸菌「ラブレ」を配合し、化学合成した殺菌剤やアルコ-ルを使用していないデンタルジェルです。
「マスティック」が犬特有の歯周病菌(P.グラエ)に対して抗菌効果を発揮するほか、植物性の乳酸菌で強い生命力を持つ「ラブレ」に腸内環境を整え免疫力を強化する働きがあり、歯周病菌への抗菌効果と口臭予防が期待できます。

副作用のない天然の植物樹液「マスティック」と植物乳酸菌「ラブレ」を配合し、化学合成した殺菌剤やアルコ-ルを使用していないデンタルジェルです。

1日1~2回、歯の根元に塗りましょう

簡単なので、最低1日1回歯の根元に塗ってあげてください。
高粘性ジェルで口腔内に長時間留まります。
研究結果の原著にもありますが、1日2回塗ってあげた方がより効果を実感できそうです。

「マスティック」が犬特有の歯周病菌(P.グラエ)に対して抗菌効果を発揮するほか、植物性の乳酸菌で強い生命力を持つ「ラブレ」に腸内環境を整え免疫力を強化する働きがあり、歯周病菌への抗菌効果と口臭予防が期待できます。

商品の購入サイトはこちら

編集後記:

我が家では1日2回で塗ってます!

●余談ですが・・・

マスティックを使った”ヒト用”の薬用ハミガキもあります。 こちらも効果が証明されている商品ですね。(※下記はキシリトールが入ってますし、犬にはNGです)

ヒト用の薬用ハミガキ「マスティシルフ」の購入サイトはこちら>>
メンバー登録がまだの方