おすすめ
キーワード

AAFCO栄養基ほぼ満たす手作り食第3弾レシピNo.2124の犬ご飯

閲覧数
333
AAFCO栄養基ほぼ満たす手作り食第3弾
AAFCO栄養基ほぼ満たす手作り食第3弾

AAFCO栄養基準を理論値上ほぼほぼ満たす手作り食~サーモン編~

この犬ご飯のポイント

サーモンと魚介尽くし。謝代謝エネルギー1000kcal分です。食品データベース上算出した栄養成分で設計しました。ドッグフードのように食べ物そのものの成分を保証するものではない旨をご了承くださいませ。AAFCO栄養基準をほぼほぼみたした成分表は、noteにて公開しております!

 レシピ詳細

このレシピで想定する犬の体重

食材(1食分) ※分量は、1日に[2食/日]与えることを想定。

  • ホタテ160g
  • タラバガニ水煮缶(※写真はズワイ蟹使用※2.4㎎亜鉛が不足します)150g
  • リンゴ120g
  • ホウレンソウ120g
  • ニンジン120g
  • 90g
  • シジミ(貝付で)250g~300g
  • 桜エビ素干し40g
  • 鰹節25g
  • ヒジキ(ゆで)20g
  • 青ノリ12g
  • 植物油12g
  • 200ml~300ml

作り方

  1. 1

    水に下処理済みのシジミを入れ口が開くまで煮込み、ゆで汁と身に分けておく。

  2. 2

    フードプロセッサーでニンジン、桜エビを細かくする。

  3. 3

    鮭は骨をとり食べやすい大きさにカット。

  4. 4

    ホウレンソウとひじきは茹でて水を切っておく。

  5. 5

    各食材を愛犬の食べやすい大きさにカットし、油をしいたフライパンで炒める。

    ※焦げ付く場合は、シジミ汁を都度足して蒸し焼きにしてください。

  6. 6

    リンゴが柔らかくなったら鰹節、青のりを入れ、全体に混ざったら出来上がり!

 犬ごはんレシピを投稿してくれたプロメンバー

YGGペット
レシピby
名前:YGGペット
サービス内容: 「専門家」 「フード」
主な活動場所: 東京都足立区関原3-12-11

YGGペット所属の管理栄養士サクサクです。
人の管理栄養士資格(国家資格)を有しておりますが、
何故かペット業界で商品企画、開発にたずさわっております。

文部科学省の食品データベースをもとに、
スーパーで購入できる食材で、理論値上AAFCOの栄養基準をほぼほぼ満たす手作り食のメニューをご提供!
あくまでも理論上の数値で、データベースに記載のない「コリン、塩化物」は除外しておりますが、食品成分が細かくわかるように情報をご提供できたらと思っております。

プロメンバーの商品/サービスのご紹介

鶏の頭とコラーゲンスープ(鶏頭水煮)
鶏の頭とコラーゲンスープ(鶏頭水煮)
鶏頭水煮は嗜好性が非常に高く、コラーゲンやタウリンが豊富に含まれます。 ①国産の鶏頭を使用し、国内の製造工場で製造。 ②使い切りタイプ(2個入り)でアルミパウチに封入。 ③レトルト加工で骨まで柔らか。 手作り食のトッピングにお勧めです! 袋の上から手で押して細かくつぶせるので、ちょっと気になる鶏頭の見た目も解消! 一度お試ししてみてください!

 ばくばくレポート

 プロのレシピランキング

 新着レシピ

レシピ詳細検索

ジャンル
食材(※複数入力可)
キーワード(※複数入力可)
ライフステージ
おすすめポイント
レシピの種類