おすすめ
キーワード

昭和のぶっかけご飯レシピNo.2162の犬ご飯

閲覧数
2485
昭和のぶっかけご飯

この犬ご飯のポイント

手作りご飯ではなくお裾分けご飯ですね
昭和の頃 みんなこんなご飯を食べてた
ドッグフードは外国から来たお金持ちのわんこの食事だとCMを見てました
違うよねー ワンちゃんだっていろんなご飯を食べたら幸せだし
残り物だって大丈夫 家族と同じもの食べたらきっと幸せ

 レシピ詳細

このレシピで想定する犬の体重

食材(1食分) ※分量は、1日に[2食/日]与えることを想定。

  • ニシン30グラム
  • ご飯20グラム
  • 釜揚げしらすひとつまみ
  • 大根10g
  • 小松菜1枝
  • 豆腐10g

作り方

  1. 1

    ニシンはグリルで焼く 人間が食べる時に塩を振らないで一緒焼けば手間要らず
    多めに焼いたら1回分ずつ小分け冷凍
    骨は太いもの長いものだけ適当に取って細かいものはそのまま

  2. 2

    適当な水に しらす 豆腐 小松菜 大根おろし を入れて煮る
    (お味噌汁の前段階のものをちょっと拝借できます)

  3. 3

    2にほんの少し風味づけの味噌を投入
    お味噌の代わりに納豆を入れても美味しいと思います

  4. 4

    ご飯の上にニシンを乗せ 3のスープをかけて出来上がり

 ばくばくレポート

【美味かけ】
腎臓病の療法食を美味しくする手作りトッピング お薦め

【美味かけ】
腎臓病の療法食を美味しくする手作りトッピング

6,970円(税別)

腎臓病を患い、療法食を食べているワンちゃん向け。
愛犬のご飯の時間は、もっともっと素敵な時間になります。

ショップで「美味かけ」を購入

 みんなのレシピランキング

 新着レシピ

レシピ詳細検索

ジャンル
食材(※複数入力可)
キーワード(※複数入力可)
ライフステージ
おすすめポイント
レシピの種類