犬ご飯レシピ No.1773さくさく!かぼちゃクッキー

閲覧数
20741
さくさく!かぼちゃクッキー
はーたん
レシピby
はーたん

この犬ご飯のポイント

かぼちゃは、人参やさつま芋に変更しても大丈夫です。食感はリッツのようなサクサク感です。普段のおやつにいかがですか?30×30の天板1枚分。

はーたん

わんシェフ編集部からのコメント

かぼちゃとオリーブオイルのみで作った犬おやつ(自家製クッキー)は、安心で健康的ですね。かぼちゃとオリーブオイルは健康な消化や皮膚と毛皮の健康へ、好影響が期待できる食材です。

★かぼちゃのメリット

かぼちゃは低カロリーでありながら、繊維質が豊富でかつビタミンA、C、Eや多くのミネラル(特にカリウム)を含んでいます。
ビタミンAとCの強力な抗酸化作用は、犬の免疫システムをサポートしますし、豊富な繊維質は犬の消化器系の健康をサポートします。

★オリーブオイルのメリット

オリーブオイルはオレイン酸を豊富に含み、ビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化物質も含んでいます。犬の皮膚と毛皮の状態を改善するのに役立つ他、犬の免疫システムの健康をサポートする食材です。


【こちらの犬用クッキーもお薦め】

スイートポテトクッキー
鶏ひき肉米粉わんクッキー

 このレシピをお気に入り登録したメンバー

もっと見る(67 人)

 レシピ詳細

このレシピで想定する犬の体重

食材(1食分) ※分量は、1日に[2食/日]与えることを想定。

  • 薄力粉50.0g
  • かぼちゃ20.0g
  • オリーブ油10.0g
  • 小さじ1.0杯

作り方

  1. 1

    材料補足。粉は薄力粉より全粒粉がオススメです。オリーブ油10gは小さじ2と半分です。纏まりづらい時はお水の量を増やしてね。

  2. 2

    かぼちゃはレンジで加熱し柔らかくしてフォーク等で潰す(マッシュした状態で20g)。そこに水、オリーブ油を入れ、よく混ぜる。

  3. 3

    2に薄力粉を入れ、粉っぽさがなくなるまでよく捏ねて一纏まりに。生地をラップで包み冷蔵庫で15分程度放置。

  4. 4

    生地を2~3mmの厚さに伸ばします。型抜きしてもいいですし、包丁で四角に切っても。

  5. 5

    クッキングシートに並べ、余熱なしで180度で20分焼きます。焦げるので13分経った頃にアルミホイルをかけて残り時間を焼いて下さい。

  6. 6

    よく冷ましてから密封出来る容器にいれ保存し、早めに与えて下さい。

  7. 7

    ②~④はポリ袋でやると洗い物少ないです。材料入れて揉んでまとめて、袋の口を縛ってそのまま冷蔵庫へ。出して袋のまま伸ばして包丁でカット。

  8. 8

    生地を伸ばす時は、まな板にラップを敷いて、生地を置いて、更にラップを広げて伸ばすと後片付けが楽です。

  9. 9

    さつま芋で作る場合は、かぼちゃ同様レンジで加熱後潰して下さい。人参は生のまますりおろして加えて下さい。

  10. 10

    うちでは小型犬3匹なので数日で食べきれるように半量で作ってます。

 ばくばくレポート

【美味かけ】
腎臓病の療法食を美味しくする手作りトッピング お薦め

【美味かけ】
腎臓病の療法食を美味しくする手作りトッピング

6,970円(税別)

腎臓病を患い、療法食を食べているワンちゃん向け。
愛犬のご飯の時間は、もっともっと素敵な時間になります。

ショップで「美味かけ」を購入

 みんなのレシピランキング

 新着レシピ

レシピ詳細検索

ジャンル
食材(※複数入力可)
キーワード(※複数入力可)
ライフステージ
おすすめポイント
レシピの種類