おすすめ
キーワード

【腎臓ケア】ふっくらジューシーハンバーグレシピNo.1998の犬ご飯

閲覧数
877
【腎臓ケア】ふっくらジューシーハンバーグ
【腎臓ケア】ふっくらジューシーハンバーグ

ご飯に混ぜても👌

この犬ご飯のポイント

腎臓ケアで大切な、リン、タンパク質、カリウム、ナトリウムを制限してあるレシピです。食材は、低タンパクなお肉、お野菜は低リンのアスパラを使いました。リンゴも腎臓ケアに適した果物です。
水分もきちんと摂取出来るレシピです。卵白は高品質なタンパク質として、腎臓ケアに大変おすすめです。

レシピ詳細

このレシピで想定する犬の体重

食材(2食分) ※分量は、1日に[2食/日]与えることを想定。

  • 牛肩ロース60g
  • 炊いた白米35g
  • さつまいも10g
  • かぼちゃ15g
  • アスパラ5g
  • リンゴ15g
  • 卵白38g(L玉1個分)
  • 市販の卵白パウダー0.25g

作り方

  1. 1

    野菜の断面を沢山作るようにカットして、
    たっぷりの水に入れて、沸騰したら、弱火で約10分。
    カリウムを減らす作業となりますので、腎臓ケアのわんちゃんのお野菜は必ず行う事をおすすめ致します。

  2. 1

  3. 2

  4. 2

    卵白をボールに入れて、とろみと水分が混ざるようによく混ぜたら、ラップをかけて、500ワットで1分レンチンし、
    荒みじん切りします。

  5. 3

    牛肩ロース肉をミキサーやブレンダーでミンチして、
    ボールに移します。

    ※包丁で細かくカットしても大丈夫です。

  6. 3

    お肉に卵白を入れて、よく混ぜ合わせます。
    ※揉みこまないで、お箸などで混ぜ合わせてくだい。小さく俵型にして、手でパンパンと空気を抜いておきます。

  7. 4

    茹でたお野菜のかぼちゃを潰してペーストにして、
    ご飯に混ぜ合わせます。

  8. 5

  9. 5

    フライパンに油を引かず、6の表面を軽く焼いてから、

    オーブンでふっくらジューシーに仕上げます。

  10. 6

    お肉を焼いた後のフライパンを洗わないで、そのまま白米と、お水150CCを入れて煮込み、ご飯を柔らかくお粥状態にします。

  11. 8

    ※ソースを作ります
    ミキサーブレンダーでリンゴ、茹でたアスパラ、さつまいも、お水を10CCぐらい入れてソースにします。

  12. 9

    ミキサーなど無ければ、リンゴをすりおろして、サツマイモを潰し合わせます。アスパラは小さく切ってつけ合わせます。

  13. 10

    お皿にご飯、ハンバーグを乗せて、ソースをかけてから卵殻パウダーをふりかけたら完成です!

  14. 11

    お皿にご飯、ハンバーグを乗せて、ソースをかけてから卵殻パウダーをふりかけたら完成です!

  15. 11

    ※アスパラは付け合せとして、細かくします。

犬ごはんレシピを投稿してくれたプロメンバー 

ティナズグルーミング
レシピby
名前:ティナズグルーミング
サービス内容: 「専門家」 「ショップ」 「その他」
主な活動場所:神奈川県鎌倉市御成町13-16渡辺ビル203

こんにちは!鎌倉の小型犬美容サロン
「ティナズグルーミング」のティナです。
お料理大好きな愛犬美容師で
18歳で旅立った愛犬への手作りご飯歴16年。
病気もせず最後まで美味しく食べてくれて、元気に歩けて天寿を全うとなり、食事の大切さを実感しています。経験だけではなく、しっかりと食について学ぶことでお客様やお悩みを持つ方へのご相談に乗れるように、そして私と愛犬のように、ハッピーで素晴らしいわんちゃんとの生活のお手伝いが出来る様になりたくてペットフーディストになりました。一皿に必用栄養素をバランス良く、更に
味を付けられない分、いかにして嗜好製の高いお食事を作ってあげられるかを意識して
レシピを考案しております。
YouTubeにてわんちゃん手作りごはんのクッキング動画も更新中です♪(チャンネル名はティナズグルーミングです。)
どうぞ宜しくお願い致します。

プロメンバーの商品/サービスのご紹介

こちらの作り方動画です(^-^)
こちらの作り方動画です(^-^)
食材の説明含め、解説しながらクッキングしております。 作り方が重複されてしまい、わかりにくくて申し訳ございません。 こちらから是非ご参考になさってくださいませ。 ありがとうございます。

ばくばくレポート

プロのレシピランキング

新着レシピ