おすすめ
キーワード

さつまいものバースデーケーキレシピNo.1769の犬ご飯

閲覧数
7420
さつまいものバースデーケーキ
さつまいものバースデーケーキ

2日に分けてあげました。 すごい早さで完食!

この犬ご飯のポイント

普段から完全手作り食をあげています。
誕生日ということでうちの子のアレルゲンを排除したケーキを作りました。
砂糖不使用。
ほとんど炭水化物なので、栄養バランスとお腹の調子に合わせて回数を分けました。
材料は多目です。

レシピ詳細

このレシピで想定する犬の体重

食材(1食分) ※分量は、1日に[2食/日]与えることを想定。

  • 小麦粉150.0g
  • ベーキングパウダー小さじ2.0杯
  • 1.0個
  • さつまいも(じゃがいも、かぼちゃでも可)約500.0g
  • ヤギミルク(犬用牛乳でも可)適当
  • 片栗粉適当
  • サラダ油適当

作り方

  1. 1

    ヤギミルクを少し濃いめに溶かしておきます。
    コップにヤギミルクパウダーを入れ、少量の水を入れスプーンで練り溶かし、それを薄めてください。こうすることで溶け残りが出来ません。

  2. 2

    芋を蒸します。
    蒸し器で蒸すと甘さが凝縮されます。
    蒸し器がない場合は鍋で茹でます。
    入るならまるごと皮を剥かずに、入らなければ半分に切って入れます。

  3. 3

    竹串がすーっと通るようになると完成ですが時間がかかるので、蒸し始めたら忘れるの防止で5分ほどタイマーをかけ、ホットケーキを焼きます。

  4. 4

    ホットケーキは人間のものと同じ作り方です。
    卵とヤギミルク120㏄をボウルに入れ、よく混ぜます。先にこの2つを混ぜるのがふわふわに焼くコツです。

  5. 5

    小麦粉とベーキングパウダーを入れてさっと混ぜます。たくさん混ぜると膨らまないので、さくっと混ぜてください。
    生地のゆるさはお好みでヤギミルクを足してください。

  6. 6

    フライパンを温めます。
    フライパンが十分に温まったら、油をちょっと垂らし、全体に広げます。
    広がったらフライパンを濡れ布巾に乗せ、軽く冷やします。
    フライパンを弱火にかけます。

  7. 7

    生地を少し高めのところから、フライパンの真ん中に流します。こうするとまるく出来上がります。
    少し待つと表面にフツフツと泡が現れ、10個割れるくらいがひっくり返す目安です。
    もう片面を焼きます。

  8. 8

    泡が10個割れた時に片面が焦げていたら火を弱くします。
    2分~3分ほど焼きます。
    竹串を刺して生地がついてこなかったら完成です。
    綺麗な見た目のものをケーキに採用しましょう。

  9. 9

    芋が蒸し上がったら、取り出して皮を剥きます。
    芋のおしりをフォークでちぎり、節がある場合も取り除きます。
    皮が剥けたら耐熱ボウルに移し、麺棒で潰します。出来たら裏ごしします。

  10. 10

    終わったら潰した芋とヤギミルクを少しずつ混ぜ合わせます。
    固さはお好みですが、絞り袋に入れてクリームのようにする場合はゆるくしたほうが扱いやすいと思います。

  11. 11

    ヤギミルクと片栗粉を混ぜます。
    煮るか、ちょっとずつレンジでチンするかして、ソースに使えるちょうどいいとろみを作ります。
    ソースが出来たらあとは盛り付けです。

  12. 12

    私がやったのは芋ペーストをホットケーキに挟み、周りを絞り袋で飾りました。
    ソースはスプーンで少量すくい、お好み焼きのマヨネーズみたいな感じでスプーンを左右に振り回したら良い感じになりました。

  13. 13

    今回のレシピはこれを真似して作ってほしいというより、クリームの代用やスポンジの代用、ソースなどのアイディアが参考になればと思い投稿しました。

ばくばくレポート

みんなのレシピランキング

新着レシピ