おすすめ
キーワード

“週1回のデトックス”「毒出しスープ」レシピNo.1941の犬ご飯

閲覧数
10938
“週1回のデトックス”「毒出しスープ」
“週1回のデトックス”「毒出しスープ」

玄米ごはんは、煮込んで柔らかくしましょう!

この犬ご飯のポイント

水分をしっかり与えて、尿や便と一緒に老廃物が排出されやすくなり、体の巡りを改善!
老廃物の溜まりにくい体にしましょう!!
週に1回、お薦めです^^

獣医師の林先生(chicoどうぶつ診療所)の著書「獣医師が考案した長生き犬ごはん」からのレシピ紹介です!

レシピ詳細

このレシピで想定する犬の体重

食材(2食分) ※分量は、1日に[2食/日]与えることを想定。

  • しじみ可食部15.0g
  • サバ180.0g
  • ブロッコリー50.0g
  • 大根40.0g
  • セロリ10.0g
  • めかぶ大さじ1.0杯
  • 玄米ごはん大さじ1.0杯

作り方

  1. 1

    ※サバ以外の青魚(いわし、サンマなど)でもOK!!
    ※胃腸の弱い子には、しじみの“身”は除いてスープを上げましょう。

  2. 1

    鍋に水400mlとしじみを入れて火にかけ、しじみ汁をつくる。

  3. 2

    サバは骨ごとミキサーにかける。

  4. 3

    玄米ご飯と細かく刻んだセロリ、 大根(20g分のみ)を「1」の汁の中に入れて柔らかくなるまで煮る。

  5. 4

    玄米ご飯が柔らかくなってきたら、「2」のサバと小分けにしたブロッコリーを加える。

  6. 5

    全体に火が通ったら、細かく刻んだしじみと めかぶを加えて混ぜる。(胃腸の弱い子には、しじみの身は除いてあげましょう)

  7. 6

    残りの大根20gをすりおろして最後に加える。

犬ごはんレシピを投稿してくれたプロメンバー 

コタロー
レシピby
名前:コタロー
サービス内容: 「専門家」
主な活動場所:東京都千代田区

わんシェフに来てくれてありがとう。
ペット栄養管理士のコタローです。

プロメンバーの商品/サービスのご紹介

書籍「獣医師が考案した長生き犬ごはん」
書籍「獣医師が考案した長生き犬ごはん」
「”薬膳”の考え方を取り入れた手作りごはん」が分かりやすく学べます!

ばくばくレポート

プロのレシピランキング

新着レシピ