おすすめ
キーワード

フジッリサラダディッシュレシピNo.1950の犬ご飯

閲覧数
778
フジッリサラダディッシュ

この犬ご飯のポイント

フジッリを使ってわんちゃんの好きなお肉、チーズ、ゆで卵を使って満足のゆく1品にしました。マカロニやパスタでも大丈夫です!それぞれの食材に合わせ、炒める、湯でるを組み合わせ、嗜好生も栄養素も考えた調理法になっております。味を加えると人用にもとっても美味しい副菜になります。

レシピ詳細

このレシピで想定する犬の体重

食材(2食分) ※分量は、1日に[2食/日]与えることを想定。

  • 牛肉50.0グラム
  • ゆで卵0.5個
  • きゅうり15.0グラム
  • 人参20.0グラム
  • キャベツ20.0グラム
  • しめじ5.0グラム
  • モッツアレラチーズ10.0グラム
  • エキストラバージンオリーブオイル(小さじ1)4.0グラム

作り方

  1. 1

    固めに卵を茹でて半分を使うので
    半分を細かくカットします。

  2. 2

    基本の時間より多く柔らかめにフジッリを茹でます。一緒に大きくカットした人参と切らずにそのままじめじも茹でます。お野菜は先に柔らかくなれば取り出します。

  3. 3

    フライパンにオイルの半量を使い細かくカットした牛肉と、みじん切りもしくは千切りしたキャベツを一緒に炒めます。わんちゃんの食べ易い状態にカットしてください。

  4. 4

    フジッリが茹で上ったらざるにあげておき、ゆであがった人参をみじん切り、しめじも細かくカット、きゅうりは皮を剥いてみじん切りします。

  5. 5

    それらのうちきゅうり以外を全て入れて良くまぜて、冷まします。

  6. 6

    冷めてからきゅうり、小さくカットしたモッツァレラチーズ、エキストラバージンオリーブオイルの残りを加えて良く混ぜたら完成です。

  7. 7

    ※キャベツのBカロテンを効率よく食べてもらえる調理法となります。お野菜の栄養素を極力残すため、大きいまま調理してから小さくカットをします。

  8. 8

    ※きゅうりの皮は不溶性食物繊維なのでお腹の調子を壊さぬように今回は皮をむいて水分補給としてしめじとともに使用しました。少量や慣れている子は皮付きでも。

  9. 9

    ※人用にはあっさり→お酢少々、粒マスタード、塩、黒こしょう。やみつき系→上記におろしにんにく、マヨネーズを加えてみて下さいね!お箸が止まらないですよ♪

犬ごはんレシピを投稿してくれたプロメンバー 

ティナズグルーミング
レシピby
名前:ティナズグルーミング
サービス内容: 「専門家」 「ショップ」 「その他」
主な活動場所:神奈川県鎌倉市御成町13-16渡辺ビル203

こんにちは!鎌倉の小型犬美容サロン
「ティナズグルーミング」のティナです。
お料理大好きな愛犬美容師で
18歳で旅立った愛犬への手作りご飯歴16年。
病気もせず最後まで美味しく食べてくれて、元気に歩けて天寿を全うとなり、食事の大切さを実感しています。経験だけではなく、しっかりと食について学ぶことでお客様やお悩みを持つ方へのご相談に乗れるように、そして私と愛犬のように、ハッピーで素晴らしいわんちゃんとの生活のお手伝いが出来る様になりたくてペットフーディストになりました。一皿に必用栄養素をバランス良く、更に
味を付けられない分、いかにして嗜好製の高いお食事を作ってあげられるかを意識して
レシピを考案しております。
YouTubeにてわんちゃん手作りごはんのクッキング動画も更新中です♪(チャンネル名はティナズグルーミングです。)
どうぞ宜しくお願い致します。

プロメンバーの商品/サービスのご紹介

小型犬プライベート愛犬美容室です。
小型犬プライベート愛犬美容室です。
ワンちゃんのお手入れと、食事に関するお悩みのご相談をお伺いさせて頂いております。

ばくばくレポート

プロのレシピランキング

新着レシピ