おすすめ
キーワード

犬ご飯レシピ No.1262キャベツとマッシュじゃがいものスープ

閲覧数
6164
キャベツとマッシュじゃがいものスープ

この犬ご飯のポイント

大量に作って冷凍したので分量は適当でしたが、なんとなくで書いておきます

はんみ

わんシェフ編集部からのコメント

じゃがいも、鶏ささみ、キャベツによって、炭水化物、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維がバランスよく含まれていて、エネルギーの維持、筋肉の健康、免疫系の強化、消化健康のサポートといった好影響が期待できる犬ご飯ですね。


★じゃがいものメリット

じゃがいもは良質の炭水化物源であり、犬にとってのエネルギー供給源として機能します。ビタミンC、ビタミンB6、カリウムなどの栄養素も豊富で、これらは犬の免疫システムの強化、神経機能のサポート、および全体的な細胞の健康に寄与します。
(ただし、ジャガイモは生の状態では消化不良を起こす可能性があるのでしかり調理してあげましょう)


★鶏ささみのメリット

鶏ささみは非常に低脂肪で高タンパク質の肉であり、筋肉の健康を維持するために必要なアミノ酸を豊富に含んでいて、エネルギー源として優れています。また、鶏ささみは犬にとって消化しやすいため、敏感な胃を持つ犬にも適しています。鶏ささみはビタミンB群も豊富で、これが心臓の健康、神経系の機能、および細胞の健康をサポートします。


★キャベツのメリット

キャベツはビタミンK、ビタミンC、食物繊維を含む低カロリーの野菜で、抗酸化作用があり、免疫系の健康を強化します。また、キャベツには抗炎症特性があるため、炎症を抑え、関節の健康をサポートするのに役立つとされています。食物繊維は消化促進に寄与し、適量であれば消化器系の健康をサポートします。
(ただし、キャベツを大量に食べると、ガスが形成されやすくなるワンちゃんもいるので、大量にならないように気をつけましょう)


~じゃがいもを使ったこちらの犬ご飯レシピもお薦め~

●カフェごはん風♪じゃがいもパンケーキ
●トマトとポテトのリゾット

 レシピ詳細

このレシピで想定する犬の体重

食材(1日分) ※分量は、1日に[2食/日]与えることを想定。

  • ササミ2.0本
  • キャベツ3.0枚
  • じゃがいも4.0個

作り方

  1. 1

    ジャガイモの皮をむいて一口サイズに切ったら鍋に水を入れて柔らかくなるまで煮ます

  2. 2

    ジャガイモが柔らかくなったら、鍋の中にマッシャーを入れて潰します

  3. 3

    ②へ 細かく切ったササミとみじん切りのキャベツを入れて火が通ったら出来上がり

  4. 4

    ※じゃがいもは摩り下ろしても良いと思います。私は面倒なのでマッシャーで潰しました

 ばくばくレポート

このレシピ、作って食べました!

 このレシピ、作って食べました!
ばくレポを投稿する
MIRANEST
皮膚トラブル×毛並みの乱れにアプローチ お薦め

MIRANEST
皮膚トラブル×毛並みの乱れにアプローチ

トライアル定期2,400円(税込)

ツバメの巣の力で、ケミカルに頼らずに輝くような毛並みを叶えます。
皮膚トラブルや被毛に悩む愛犬のためのツバメの巣ゼリー。

トライアル定期価格でお試し

 みんなのレシピランキング

 新着レシピ

レシピ詳細検索

ジャンル
食材(※複数入力可)
キーワード(※複数入力可)
ライフステージ
おすすめポイント
レシピの種類